英会話教材評判と比較 > 著者で選ぶTOEIC教材ランキング > TOEIC教材スゴイ著者ランキング

TOEIC教材スゴイ著者ランキング

TOEICの学習において、スコアアップと同じくらい難しいのが教材選び。書店に行けば山のように関連書が積まれ、初心者にとって何から手をつければいいのか分からない。
また、問題集の質も、シリーズによってはTOEICからかけ離れた設問パターンや使用単語を掲載しているものもあり、初心者ならずとも教材選びに一苦労するケースが珍しくありません。

では、どうすればスコアアップの教材を見分けることができるのは、830点以上の受験者が選んだ教材選びを伝授しましょう。
教材選びの壁を突破するのに有効な解決法はただひとつ、「著者を基準に選ぶこと」です。
というのも、TOEICは問題の持ち出しが許されておらず、巷の問題集は過去の出題傾向から推測して構成されています。
つまり、著者がどこまでTOEICを分析できているかによって、教材の質が大きく左右されます。

そこで、教材の活用歴が長く、スコア830点以上の上級者にアンケートをしたデータをネットや専門雑誌から集めて、集計結果から優良著者をげんs年始、さらに経歴や受験歴などをも含めスゴイ著者をランキング。

著者の中にはとにかく試験テクニックを重知る人もいれば、英語力の向上に重きを置く人もいます。また内容も初心者向けから上級者向けなど、同じTOEIC教材といっても著者の特性は異なるので、自分のレベルに応じた教材を選びましょう。

一目で分かる!著者のタイプ別チャート


関連記事


キーワード