menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. TOEIC教材スゴイ著者ランキング
  2. ロバート・ヒルキ氏著書
  3. 森田鉄也氏著書
  4. ヒロ前田氏著書
  5. 早川幸治氏著書
  6. 花田徹也氏著書
  7. TEX加藤氏著書
  8. 高橋基治氏著書
  9. 神崎正哉氏著書
  10. 8~12歳向けベスト子ども教材
閉じる

英会話教材良し悪し比較

本気で英会話をマスターしたい人向けの英会話教材比較の専門サイトです。

英会話が速習できる英語教材を比較しました。

英会話が上達できる英語教材は、インターネット上でたくさん販売されています。
実際に英会話の上達に効果のある英語教材を選ぶとなると大変です。
英会話をマスターしたい理由は、「スカイプで外国の友人と英会話をしたい」「海外留学をしたい人」「TOEICで高得点」「海外旅行先で日常会話」「洋画を字幕なしで楽しみたい」と色々。
英語学習の目標は人によって違いますね。だから、英会話教材を購入する場合は、自分の目指す方向性に合ったものを選ばなくてはいけません。
当サイトは本気で英会話をマスターしたい人向けの英会話教材比較の専門サイトです。

TOEICの学習において、スコアアップと同じくらい難しいのが教材選び。書店に行けば山のように関連書が積まれ、初心者にとって何から手をつければいいのか分からない。また、問題集の質も、シリーズによってはTOEICからかけ離れた設問パターンや…

ロバート・ヒルキさんは、ヒロ前田さんと並んで、TOEIC攻略のデータ分析に多くの支持者を持つカリスマ講師なのです。新TOEICテスト直前の技術という著書は自信作。完全リニューアル版 新TOEICテスト直前の技術(アルク)は点数が…

TOEIC講師界で若手NO1の実力者としての呼び声高い森田鉄也さん。量より質でTOEICを攻略するので、少ない勉強時間で最大限の結果が出るという。語彙暗記から実践力強化まで1冊で完結できる構成がウリとなっています。森田さ…

ヒロ前田さんは、データ分析によるTOEIC攻略の第一人者。出題傾向の分析力が抜群で、豊富なデータを活かした900点以上の上級者向けトレーニング本「BEYOND990~」がとくに好評。単に難問が並ぶだけでなく、TOEICを踏まえた…

ニックネームはJayの早川幸治さん。IT業界からの転身。英会話講師を経て、大学などでTOEIC対策講師として活動。高2で英検4級不合格の経験から、英語が苦手な人たちを救う初級者向け講座に力を入れている。人気シリーズ「書き…

TOEIC専門校を運営する花田さんの教材は、実際の授業のようにライブ感のある内容が特徴。ひとつひとつの解説がかなり丁寧で、じっくりと学習を進めたい人に最適な教材といえます。花田さんが作成する問題は公開テストの内容に忠実で、数ある…

TEX加藤氏は大学卒業後、20年間企業務めをした後、2009年にTOEIC講師に転身。手取り足とりという表現がピッタリくる非常に丁寧な内容が著書の特徴。設問解説だけでなく、テストの申込み方法からきっちりと紹介する著書内容は、初級…

高橋基治さんは、東洋英和女学院大学教授で、指導歴16年に及ぶTOEICテスト対策のエキスパート。出題傾向から効率的な解答方法まで、非常に深く分析した内容が特徴。たとえばリスニングパートの攻略本では、語彙関連だけでなく、御代を解く…

神崎さんは神田外国語大学講師で、大学では、「TOEICスコアが伸びても英語力が伸びなければ意味がない」という信条の元、スコアアップと英語力向上の両立を目指した授業を展開しています。著作にもその傾向が表れています。特に初中級向けの…

子どもは自分の力でけでは、英語力の維持は図れません。幼ければ幼い程失うスピードは速い。せっかく英語が定着していても、英語にまったく触れない生活をしていると忘れてしまう場合もあります。小学校に上がると、日々の勉強に追われて今ま…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る